チワワの子犬やブリーダーも探せる犬図鑑。

サイトマップ

 

チワワ

チワワ

原産国 メキシコ
分類 JKC:第9グループ
ACK:トイ
KC:トイ
体高 オス・メスともに15〜23cm
体重 オス・メスともに500g〜1kg 1〜2kgが望ましい
 

チワワの歴史

チワワの歴史チワワはメキシコ原産の純犬種とされていますが、いまだにその起源が分かっていないミステリアスな犬です。チワワの起源には様々な説がありますが、特にチワワの起源として2つの説が有力視されています。

 

ひとつは、9世紀にメキシコを支配していたトルテック族に飼われていた「テチチ」が、チワワの祖先犬だという説です。チワワの祖先犬であるテチチは、被毛の色によって用途が異なり、赤褐色のテチチは宗教的儀式の生贄や食用に、ブルーのテチチは神の使いとされ大切にされていたと伝えられています。

 

もうひとつのチワワの起源説は、中国にいた犬をスペイン人が新大陸へ持ち出し、大陸にいた小型犬と交配して現在のチワワに至るという説です。

 

現在では、この2つのチワワの起源説を組み合わせたものがチワワの起源として有力視されており、メキシコにいたテチチと、中国からやってきた小型犬を交配したものがチワワの起源と考えられています。

 

チワワという名前は、1850年にアメリカ人がメキシコのチワワ市から基礎犬を持ち帰ったことに由来します。 当時、チワワの基礎犬も小型犬でしたが、アメリカでより小型に改良され、現在のチワワの原型が完成しました。

 

このページのトップへ

チワワの性格

チワワは世界最小の犬として知られますが、とても勇敢な犬です。用心深く機敏なので、番犬としても役立ち、不審者が来れば吠えて教えてくれます。また、チワワは人間からたっぷり愛情をもらうことを何より喜びます。ただ、チワワには臆病な面もあり、大きな音に怯えたり風に怯えたりすることもあります。

 

このページのトップへ

チワワの飼い方

チワワはとても小さい犬ですが活発に動き回ります。毎日の運動は必要ですが、室内を走り回っているだけでも、1日に必要な運動量をこなすことができます。散歩に行くときは、短めに行うようにしてあげましょう。室内犬なので、外で飼うことはおすすめできません。スムースコート・チワワの場合、被毛のケアは最低限のもので十分ですが、ロングコート・チワワの場合は、週に2〜3回はブラッシングをしてあげましょう。

 

このページのトップへ

チワワの毛色

チワワの被毛はロング・コートとスムースコートがあり、全ての色調及び組み合わせが認められています。また、成犬になるときに毛色が変化することがあり、チワワは七変化の犬としても有名です。下記はチワワの代表的な毛色です。

 

チワワの毛色

レッド、ホワイト、クリーム、ブラック&タン、フォーン&ホワイト、チョコレート&タンなど

 

 

 

 

 

このページのトップへ

チワワの病気

純犬種のほとんどは、目標とする理想的外貌が得られるように近親交配がなされ作出されており、チワワもその例外ではありません。この作出のプロセスにおいて、望ましい遺伝子の固定化に隠れ、望まぬ遺伝的疾患の素因が固定されている場合があります。いわゆる血統上の弱点です。これはチワワ特有の問題ではありませんが、例外でなく素因を持っている可能性が高いと理解してください。

 

■気をつけたい病気■

・低血糖症 ・水頭症 ・膝蓋骨脱臼 ・泉門開存 ・口蓋裂など

 

※これらはすべてのチワワに起こる訳ではなく、またチワワ特有の疾患でもありません。

 

このページのトップへ